なぜ島旅なのか?

シェアする

島旅。
それは、外界から海によって隔絶された特殊な環境への旅。
島旅の魅力は、

  • “島”という環境に潜む「目的地の魅力」と、
  • 船でアクセスすることによる「移動手段の魅力」

の2点にまとめられると思う。
前者の「目的地の魅力」について詳しく触れてみると、
それは島独特の風土や文化に触れられるという魅力があり、
後者の「移動手段の魅力」については、
スローな旅が味わえることと、いかにも旅をしているという感覚がその魅力といえる。
特に個人的には旅行については移動そのものを楽しむのが好きなので、
フェリーで移動するという点に惹かれて島旅を繰り返している気がする。
出港する港はネオンや人々の喧騒できらめいているのに、
フェリーで渡った向こう岸は、もう静かな、まるで限られた人しかいけない秘密の世界。
ちょっと観光地らりからぬ島の方が面白いことがあったりする。
もちろん、島の人々との触れ合いも楽しいものだ。
島によっては観光客をあまり受け入れない場所もあったりするが、
たいていは、観光客が珍しいので気さくに話してくれるし、話しかけられる。
そして、島の一番楽しい歩き方は、アイランド・ホッピングだと思う。
つまり、島と島をつないで旅をするというスタイルだ。
たとえば、沖縄県石垣島の周辺。
たとえば、鹿児島県トカラ列島。
それぞれの島は近くに寄り添っているように見えるのに、
実はまったく違う風土を持っていたりすることに驚く。そんなことが楽しい。
そんなわけで、

このカテゴリでは、島旅オススメの場所の紹介や、
実際の旅の記録、そして旅のしかたなどを紹介していきます!
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク