ウルトラライト登山のためのチェックリスト

シェアする

climbing

Photo by [email protected]


いったいどうやって荷物を軽くしようか…。

これはバックパッカーの頭を常に悩ませる問題ですね。
まずは、一つひとつ整理していきましょう。

本当に必要なのか、そうでないのか…。

  • 着替え
    着替えはどのていど必要でしょうか。 
    長旅でなかったり、登山が目的であれば、上下の下着と靴下の替えがあればいいはずです。
    上着や、スボンはもしものときは雨具を代用すればいいですし、
    防寒着が1着あれば、それだけで十分なはずです。

  • タオルとか
    どれくらい必要でしょう?
    登山が目的であれば、極端な話なくてもいいはずです。
    手ぬぐいやフンドシがその代わりになります。
  • 刃物
    ハサミとナイフは両方は必要ありません。ナイフを持つようにしましょう。

  • 靴は基本は履いていくものだけ。
    テントサイトや山までの移動で必要な場合は、サンダルを持って行きましょう。
    crocsなら、軽くてすぐに乾いて、さらにカカトを引っ掛けられるので最高です。
    カカトを引っ掛けるところをカラビナに通して運びましょう。
  • 寝袋
    どれくらい寒いのでしょう?
    どうせ防寒着を持っていくのだから、できるだけ薄いものにしましょう。
    夏場であれば、寝袋カバーだけでも十分なこともあります。
  • テント
    必要ですか?
    夏場なら、タープやツェルトだけでも大丈夫なこともあります。
    もしくは、ハンモックを使いましょう。
  • ザック
    よけいな機能がついていませんか? 
    よけいな機能や、よけいなストラップがついていたら潔く切り落としましょう。
  • その他の装備
    必要かどうかをもう一度吟味してみてください。
    大抵のものは補修がききます。予備よりも修理道具を増やしたほうがいいこともあります。

これ、必要かな?
と自問自答するのが、大切なことなのです。 

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク