ピンクパンサー・パブ、へ!

シェアする

さあ、ここからは次なる大都市(といっても大きくない)
「テナント・クリーク」を目指して自転車をこいでいきますよ。

というわけでいよいよテナント・クリーク編です。
お待たせしました。

今日もいつも通りにまったり起きてまったり出発する。
今後は水がなくなるとかいうアホな展開にならないように気をつけよう。

この先にはどうやらパブがあるらしい。
お昼までにはそこに行ってそこで休憩としよう。

ところで…このパブ、名前がなんかすごいぞ。

ピンクパンサー・パブ

である。

なにい!
ってことはピンクパンサーのなんかのモデルかなんかか!?

これは今日の休憩はいつもより楽しみだ。
この瞬間から我々の脳内には「ピンクパンサーのテーマ」が流れ始め、
その曲とともに自転車をこぎだしたのであった…。

といいたいところだが、
あんな泥棒みたいな音楽と自転車は合わなかった。
残念である。

道中、Satoru隊員はパンクを経験。
ちなみに英語ではパンクを「フラットタイヤ」という。

さあ、ピンクパンサーに会いにいこう!

人気ブログランキングへ ← ブログランキングにご協力ください!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク