マタランカの夜

シェアする

さて、バラマンディの餌づけもみることができたし、
そろそろ自分達のに戻りますか。

という感じになったが、さて今日はどこに泊まろうか。

我々旅人にとっての毎日の悩み事といえばどこを寝床にするか、ということである。

旅人にも悩みはある。

まぁけっきょく考えたあと、例のサーマルスプリングで泊まることとした。

比較的普通な選択であった。



ただしそこは観光地。
まさか明るいうちから寝床の準備をするわけにはかず、暗くなるまで待つことに。

Masato隊員とSatoru隊員は明日の

朝一でサーマルスプリングで泳といきごんでいるがさて翌朝は暖かいのかどうか。

それにしても薄暗くなっても結構車がやって来る。
車さえあれば一日で100kmも走れるんだからやっぱすごいよなあ。

木々の間からわずかに洩れる星空を見ながら寝床についたのであった。



<2009年9月6日>
この日の走行時間:4時間
この日の走行距離:70km
この日の平均速度:時速17.7km
この日の最高速度:時速??km


人気ブログランキングへ ← ブログランキングにご協力ください!
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク