ローメンと、南アルプスは仙丈ヶ岳と甲斐駒ヶ岳!

かねてから行きたいと思っていた南アルプスは仙丈ヶ岳と甲斐駒ヶ岳に行ってきた。
甲斐駒ヶ岳といえば、東海道線から眺めるあの大きな大きなお山。
仙丈ヶ岳といえば、3000mを越すとてもとても雄大なお山。
やっぱり3000mの雪山には憧れていたんだ。
と、いうワケで今回は2009年2月27日から3月3日までのお山の紹介。


ぼくらの旅の起点は新宿なので、
今回は新宿から高速バス「南アルプス号」に乗って高遠まで行くこととした。
電車の旅もいいけど、乗り換えがなくってリーズナブルなバスは楽ちんだ。
ちなみに学生割引もきくので助かる。
ま、1人は学生証を忘れていたけれど…。
さて、高遠に着いてから晩ご飯を食べようじゃないか、ということだったので、
高遠で下車してからまずはタクシー会社に話しかける。
どうやら午後7時を回っている現在、開いている食堂はないらしい。
でもコンビニも無いのでなんとかしなければならない。
そんなこんなでフラフラしていたら居酒屋が1軒だけ開いていた。ここに決める。
ちなみに、この居酒屋の食事らしい食事はローメンしかない。
ローメン?
ラーメンじゃなくて?
そう、伊那市名物ローメンです。
ぼくらは知らなかったけど、地元じゃけっこう有名らしい。
ソースカツ丼だけじゃないんだ。伊那名物って。

ローメン
ローメンうまいったい。

 

ま、そんな感じで楽しく食事をしましたとさ。
ちなみに味は…焼きそばでもないし、もちろんラーメンでもございません。
ちょっと説明しづらい味ですが、とてもおいしいのでぜひお試しあれ。
高遠からはバス停の目の前にあるタクシー会社から一気に戸台口へ。
タクシー料金は高遠から戸台まで1台6000~7000円でした。
(つづく)
自然体験ブログランキング ← より多くの人にローメンを知ってもらうためにクリック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です