剣山へもう一度 (4) ~雪がない尾根~

シェアする

雪は夜じゅう降っていたようだ。
翌日の朝は昨日までの茶色い風景が一転。
真っ白な景色へと変わっていた。

雪の剣山
一夜で真っ白になりました

こうなると、やっぱり手前で一晩明かしてから
ジロウギュウに登った方がキレイに見えたんだろうな、なんて考えてしまうが、
ここまできたらそんな後悔は関係ない。

さっさと下山してうどん食べるんだ!

昨年は1メートル以上もの積雪でまったく夏道が見えていなかった尾根を下っていく。
こんなに明確な道があったのか…なんて思いながらちゃっちゃか歩く。
それにしてもなんで1、2年生は下山となるとあんなに早く歩けるのだろうか。
未だに解けない謎は結局現役最後の活動でも解けなさそうだ。まあいいか。
時々ガチガチに固まった場所があって時々スリップする。
急斜面のトラバースで氷があるのはとても怖い。
かといって土も石もチラチラしている場所なので、アイゼンを出すまでではない。
さて、だんだん雪も減ってきてついに尾根を下りきった。
下りきると沢が流れている。
昨年はここにも、この先の林道にも雪が積もっていたのになあ。

今年の剣山
今年。
昨年の剣山
昨年。
ど、どんだけ違うんだよ!

ま、しょうがない。
今年は雪が少ないんだ。
本島の剣山はこんなじゃないんだ。
トンデモきれいな剣山が見たい方は、ぜひ雪がたくさん降ったときに行きましょう。

雪をかぶった剣山脈
振り返るとちょっとだけ雪化粧をした剣山が…。
剣山下山口のかずら橋

最後はこの怖~いカズラ橋を渡っておしまい。
植物のつるだけでできてるつり橋なんて…おれには怖すぎる。

<タイム>

  • 丸石避難小屋 → 沢 (1時間)
  • 沢 → 奥祖谷かずら橋 (1時間)
  • 剣山山頂 → ジロウギュウ (1時間)

<撮影機材>
OLYMPUS E-3 + ZD 12-60mm
GIMP 2.6.1
(おしまい)
自然体験ブログランキング ← より多くの人にこの自然を知ってもらうためにクリック!

スポンサーリンク