南アルプスは仙丈ヶ岳と甲斐駒ヶ岳・北沢峠へ!

この日のルートは、戸台口から北沢峠までのダラダラとした歩き。
河原の道をひたすら歩いて最後、八丁坂という急登を登っていく。
冬はバスが通っていないから歩くしかないのだ。


朝、起きると空には雲がべったりと張り付いているようだった。
単調な河原道をひたすらと歩く。
そしてやがて雪が地面を覆うようになってくると、ようやく雪山に来た雰囲気になってきた。

雪がでてきた

河原から森に入るとやはり雪が多くなる。
そして、八丁坂の部分は意外と急で怖い箇所もあるので注意。

八丁坂のちょっと怖い場所
一ヶ所だけあるロープ場。
まあ、持たなくてもいいんだけど、久しぶりの雪の上ってちょっと怖い。

さらに、この山行では柔らかい雪の下にガチガチの氷が張っていたので、
アイゼンも付けることにした。

アイゼンを付ける1年生
初めてアイゼンを履く1年の隊員

 

そんなこんなでダラダラとした登りが終わって林道に出るとあとはテントサイトを探すだけ。
平日にかぶる日程を選んだおかげか、そもそもこの時期は登山者がいないのか。
だーれもいないから、好きな場所にテントを張ることにした。
もちろん、荷物は重い。
ベースキャンプ登山だから食料は惜しまなかったのだ。
ん? おれのザックのなか食料と酒ばっかじゃん。
<タイム>
戸台口 → 八丁坂 (3時間)
八丁坂 → 北沢峠 (2時間30分)
<撮影機材>
OLYMPUS E-3 + ZD 12-60mm
(つづく)
自然体験ブログランキング ← より多くの人にこの自然を知ってもらうためにクリック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です