屋久島紀行(22) -屋久島に雪が降っている-

シェアする

雪の積もる森にひょっこり顔を出してくれたヤクシカ。
すごく…すごく可愛いんだけど、増えすぎていて島民は困っているようだ。

雪の残る山道を歩いていると雪がちらつき始めた。
雨があがったと思ったら、雪。


もっと寒い時期だったらけっこう凍死になりやすいケースだ。
しかしその分まわりの景色は白く美しく染まっていく。
晴れていたら眺めがいいのだろうな、と思う場所は霧でなにも見えなかったが、
今の時期は雪と展望の両方は手に入らないのでがまんがまん。

雪をかぶったヒメシャラの写真。
流線型のボディー。

ようやく新高塚小屋に到着するとぼくが一番客だった。
雪は勢いを増していく。
このままでは明日山頂は厳しいだろうなあ。
夏用シュラフしか持っていないぼくは心身ともに冷えきっていた。
今日もとてもとても寒い夜だ。
◆屋久島にも雪が降ります。それも11月に。
 驚きましたか? 驚いたら ↓ のリンクをクリックしてくださいな(笑)
自然体験ブログランキング
(次回は3日めです)
撮影機材:OLYMPUS E-3 + ZUIKO Digital ED 12-60mm f 2.8-4.0 SWD

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク