屋久島紀行(29) -自転車で屋久島めぐり!-

昨晩は料理と酒をご馳走になり、十分に休息をとることができた。
OB夫妻の心意気に感謝だ。
このお礼は自分が後輩に同じようにすることでお返しとさせてもらおうと思う。
旦那さんの方は今日朝早くから東京へ出かけることになっていたので起きたらもう出発をしていた。
山から下りてきた今、ぼくはいつまでも屋久島にいる必要はなかったかもしれないが、
あらかじめ大学の先生に紹介してもらった移住者に会いに行く用事があったのと、
なにより予約してある飛行機がもう少し先の日になっていたため、
もう少し屋久島でお世話になることにした。
この先は出産を控えて大きなお腹になっている奥さんに完全に甘える形になってしまうが、
このお礼は自分が同じように後輩にすることでお返しとさせてもらおうと思う。うん。
というわけで、何も予定のない今日は自転車を借りて島を回ってみることにした。
本当はスクーターを借りて島を一周したいところだったが、スクーターはけっこう高かった。
なんで軽自動車と1000円しか値段が変わらないのか。
完全に足元みた商売ではないか?
奄美では一日2000円で借りられたのに…。
まあ、そんな理由で自転車を借りることにし、
起伏が多い島だということを知っていたので電動の自転車を借りることにした。
でも予備バッテリーを借りようとするとまた値段が上がる。
そんなことでお金を使いたくはなかったので予備バッテリーは借りないことにした。
しかし、この予備バッテリーを借りなかったことが後で裏目に出てくるとは…。
(つづく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です