屋久島紀行(30) -トローキの滝-

さて、まずは近場の観光スポットを見ていこう。
自転車を借りた「屋久島ボタニカルリサーチパーク」からすぐの場所に
「トローキ」の滝がある。
「トローキ」とは「轟き」のことで、滝の音を表しているようだ。
ちなみにこの滝は直接海に流れ込んでいる滝として、とっても珍しいらしい。

トローキ
天気がよくってとってもキレイに見えた「トローキの滝」

大きな道の海側にある地味な目印から徒歩5分くらいで展望台に着きますよ。
さて、この滝を見たからには上流にある、
もっとも有名な滝「千尋の滝(せんぴろのたき)」を見なければならない!
というわけでもう少し滝に近寄りたかったのだが、
いかんせん“滝壺=海”という珍しい場所なので展望台から眺めるだけで我慢。
先を急ぐこととした。
(つづく)
自然体験ブログランキング ← より多くの人にこの自然を知ってもらうためにクリック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です