環境に優しいセッケンは、旅の荷物を減らしてくれる。

シェアする

Backpacker

Photo by CAGATOTA


山にわざわざセッケンを持っていく方は少ないかもしれませんが、
バックパッカーの旅の場合、体を清潔に保つセッケンは必需品です。

いま、「セッケン」と書きましたが、
小分けのシャンプーやボディソープでないのには、 もちろん理由があります。

短い旅では薬局で簡単に手に入る小分けのシャンプーやボディソープは本当に便利です。
しかし、ちょっと待ってください。

液体をバックパックに入れて持ち歩くのって、結構大変じゃないですか?

ちょっとフタがゆるんでいたりすると、すぐに漏れてくるし、
しっかりとフタを締めたつもりなのに中身がこぼれてきたりしませんか?

そこで、私が旅をするときに選んだのが、セッケン。

セッケンだったら固形だから漏れることはないし、
オーガニックセッケンだったら頭も体も洗えるうえに、食器も洗えます。

しかも、今まで2本だったボトルが箱1つで済むようになります。

ま、箱を探すのがなかなか大変だったするんですが、
無印良品のフタ付きセッケン入れなんか、なかなかいいですよ。 

もちろん、オーガニックなセッケンだから環境にも負荷を与えません。

特にバックパックでの旅だと、キャンプ場で食器を洗うこともあるはず。
そんな時に、自然のなかにケミカルな洗剤を流すのは避けたいもの。

旅の時だけでなく、ふだんからオーガニックのセッケンを使うことで、
少しずつでも有害物質を流すのを止めてみるのはいかがでしょう。

ちなみに食器を洗うときは、オーガニックセッケンを使うだけで満足せず、
油だけは要らない布で拭きとるなどすれば、更に環境に優しい生活をすることができます。

ちょっと値段は張りますが、心なしか美肌効果もあるような気がします。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク