阿里山で中華料理を。

シェアする

終電が16時くらいだったので、すぐにもどってきました。

ホテルの周辺にいくつかお店があったので見学。
もうすでにほとんどの店が店じまい…(苦笑)。

昨日(台湾初日)はビールを飲んでなかったので、今日は注文。
「台湾ビール」といういかにも台湾製のビール。

沖縄のオリオンビールみたいにサッパリとした味でした。
やっぱり暑い地方のビールは薄味ですね。

もちろん、この気候で飲むとオイシイ!

麻婆豆腐。
好きな料理なので本場のを食べてみたかった。

正確には台湾は本場じゃないけど…それでも日本のものとはぜんぜん違う。
うまい!

炒飯もうまかった。

これは初めて食べました。
名前はなんだったっけ?

大豆と豚肉が入ってて美味しかったです。
友人のお気に入りらしく。

 

ユリの花! のスープ。
薄味だったのですが、それでも今の時期のユリの花は濃い味がするとのこと。

なぜかというと、収穫したてだと生のまま調理できるのですが、
シーズンでないときに出されるユリの花は乾燥させてあるものだから。

乾燥させると味が濃くなりますからね。
ユリの花を食べるのは初めてでした。 

やっぱり台湾ならうまいもの巡りですよね。
それにしても量が多すぎて…。

台湾で料理を注文するときは、量に注意したほうがいいと思います。
やっぱり、少しずつ色んな料理を味見してみたいですもんね。 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク