阿里山行ってきました。

シェアする

さて、台湾に行ってきたわけですが、台湾の阿里山という場所に行ってきました。

台湾の山に登るには許可がいると海外溯行同人の方からうかがっていましたが、
もちろん、許可がなくてだれでも入れる山もあります。

そのなかでも有名なのが「阿里山」。
高山茶も有名ですね。

自然でやわらかなミルクの香りが楽しめる阿里山高山金萱茶阿里山高山金萱烏龍茶(金萱茶) 50g...

自然でやわらかなミルクの香りが楽しめる阿里山高山金萱茶阿里山高山金萱烏龍茶(金萱茶) 50g…

もちろん、お土産に買って帰りましたよ〜。
でも高いんだか安いんだかようわかりませんでした。

で、その阿里山なんですが、台北からだとけっこう遠いです。
私たちは「台北」から新幹線に乗って「嘉義」へ。
そして「嘉義」からバスで「阿里山」まで行きました。

台北から嘉義までが、1時間30分。
嘉義から阿里山までは2時間30分くらいかかりました。

嘉義から阿里山行きのバスは、1日10本です。

行こうと思っている方は、下記のサイトが役に立ちます。
阿里山へのアクセス

バス停から離れて待っていたらいつの間にか長蛇の列ができていたので、
時間を無駄にしたくない方は早めに嘉義に到着して、バス停で待っているといいでしょう。

バスにはぎりぎりで乗れましたが、一緒に行った友人と席がバラバラになっちゃった。

あんまり意識していなかったんですが、阿里山って台湾最高峰の玉山のすぐ近くなんですね。
今度来たときは玉山に登りたいなあ。

阿里山は国立公園なので、バスから降りた後入園料が必要でした。
で、 阿里山に入域していきなり見たのがコレ。

「阿里山郵局」って書いてありますね。
そう、郵便局です。

いやー、派手だなあ。
台湾の仏教って上座部仏教らしいんだけど、上座部のお寺みたいだ。 

と思ったけど、ちょっと違うか。
とにかく、台湾チックですよね。 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク