誰でも富士山に登れる3つの理由

前回は、探検部OBの視点で二度と富士山に登りたくない理由をご紹介しました。しかし、その理由は裏を返せば誰でも富士山に登れる理由にもなります。今回は、富士山に登ろうと考えている方の肩を押したいと思います。

1、たくさんの人がいる

行列富士登山

人がたくさんいるということは、静けさを求める人にとってはマイナスです。しかし、ほとんど登山経験のない人であれば、人が多いことはプラスに働きます。人が多いと次のようなメリットがあります。

  • 行列がゆっくりと進むので、初心者にとっては疲れにくい。
  • 怪我をしたり病気になったりしても誰かが助けてくれる。
  • ヘッドライトがなくても周りが明るい。

これらのポイントは、一度も登山をしていない人でも安心して登ることができるポイントになるのではないでしょうか。もちろん、怪我や病気にはならないように気を付けるべきですし、ヘッドライトはきちんと持っていくべきですが。

2、親切な山小屋

山小屋

山小屋が必要ない人にとって、蟻の巣のごとくたくさんある山小屋にはウンザリするものです。しかし、あなたがもし山中泊の登山が初めてであれば、それは絶大なる安心要素となるでしょう。主に次のようなメリットがあります。

  • 予約を取りやすい
  • 食事と布団がある

山小屋に泊まると言っても、食事や布団はどうするの? と不安に思うでしょう。しかし、山小屋には食事と布団がキチンと準備されています(食事はほとんどの山小屋がカレーライスみたいですね)

また、布団もあります。もし、布団にありつけなくても、あなたが小さな頃に憧れた寝袋が準備されています。

防寒着だってレンタルがあります。お土産もたくさん揃っています。ほとんどの山小屋が行っている焼き印のスタンプラリーもあります。

金剛棒という木の棒が5合目で販売されていますので、それを持って山小屋にいきましょう。1つ200円~300円で焼き印を押してくれます。

山頂までに通りかかった山小屋と、山頂の記念焼き印すべてが集まればいい記念品になります。

3、親切なガイド

Jesus, one of our Mountain Guide

子どもでも登っている富士山ですが、3,000メートルを越える高山です。何も知識のない素人が個人で登るのは危険ですし、心配事が多いはず。富士山には、そんな人のために大勢のガイドがいます。

初めての方であれば、東京や大阪のバスから富士山頂までパッケージされているツアーがあるので、そういったツアーがオススメです。ガイドツアーなら、同じように登山初心者の仲間もたくさんいるので、そういった面でも安心ですよね。

まとめ

以上のことから、富士山は初心者でも山頂に立ちやすい山であると言えるでしょう。

私が二度と富士山に登りたくない3つの理由

逆に、登山に慣れている方は、↑の記事をご覧になると良いかもしれません。

1 Comment

現在コメントは受け付けておりません。