ロリポップユーザーが海外旅行中にブログの更新をしようとしたら403エラーが出た場合の対処方法

Screen Shot 2017-10-24 at 19.29.51

ロリポップやヘテムルを使っているWordpressユーザーの中で多いトラブルの一つに、管理画面に入ろうとすると403エラーが出てしまうというものがある。さっきまで知らなかったのだが、つい先ほど自分も同じトラブルに巻き込まれてしまった。

最終的には解決できたのだが、解決までに手間取ってしまったので解決方法を共有したい。

WAF設定を無効にしてもアクセスできない場合がある

Googleで検索してみると、ほとんどのページで

ユーザー専用ページから「WAF設定」を「無効にする」にすればいい

と説明されているのだが、それを無効にしてもアクセスができなかった。

Screen Shot 2017-10-24 at 19.50.12-1

「FTPアクセス権限」も問題ないし、「ロリポップ!FTP」で「.htaccess」を確認しても問題ない。心当たりは海外からアクセスしていることだけだが…と思って管理画面をよく見てみると見慣れない項目が。

Screen Shot 2017-10-24 at 19.54.27

説明を読んでみると

海外アタックガード」は、海外IPアドレスからの特定のアクセスを制限し、サイト乗っ取りなどの不正アクセスを防止する機能です。

とのこと。なるほど、確かに不正アクセスのほとんどは海外からなので、海外からのアクセスをガードするだけでもかなり効果があるだろう。

だが、しかし! それでは海外にいたら管理画面にアクセスできなくてメチャクチャ不便ではないか。ギガの少ないプリペイドSIMを使っている旅行者ならなおのこと

アクセスできない! なんでだ! ギガ少ないからあんまりいじくれないのに!

AnnaKovalchuk / Pixabay

とパニックになってしまうレベルではないか。でもこのページを見つけた方はぜひ安心してほしい。

ロリポップの管理画面に入って「海外アタックガード」を一時的に「無効にする」だけで問題は解決だ。

まとめ

もう一度伝えよう。海外旅行中にWordpressの管理画面に入れなくなり、ロリポップまたはヘテムルユーザーで、WAF設定を無効にしても、.htaccessを確認して問題がなくても、FTPアクセス制限で問題がなくても403エラーが表示される場合、海外アタックガードを一時的に無効にすればまたアクセスができるようになる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です