シェアする

んで、阿里山の森を散策し、そういえばお茶が有名だったよなー。
と思ってお茶を購入。

台湾ではお茶の試飲がポピュラーで、気に入るまでいくらでも飲ませてくれる。

お茶を買ったあと、この「愛玉」ってなんじゃい?
というジェスチャーをしたらなんとタダで愛玉のゼリーをくれた。

ちなみに「愛玉」の説明は写真のキャプションのとおりですが、
その種を水に溶かすとゼリーになるようで。

ちょうどオッチャンが作っているところだったので見学させてもらったら、
本当にゼリーになってなんだか不思議だった。

種は布に入れて漉すようにするみたいだ。

連れが台湾人だったおかげで愛玉が何なのか知ることができて良かったー。