三度目の奄美大島

シェアする

十島村の高速船「ななしま2」

[dropcap]奄[/dropcap]美大島に到着し、1週間が経過しました。
予定通りなら、今頃トカラ列島宝島に到着してすでに4日間経過しているのですが…。

やはり、奄美大島に来るたびに大変な目に合わされる運命のようです。

スポンサーリンク

出発前にfacebookに投稿した内容

今日から来月15日まで鹿児島に滞在。ところが予定していた22日の無人島(横当島)上陸は悪天候のため中止が決まり、23日の条件付き出港となっています。

思えば初めて奄美大島に行ったときは、大雨と強風で探検部の部室から借りていたテントのポールが折れてしまい、近くの公衆トイレで一夜を明かし、2度目の訪問時には強風の中バーナーを焚いていたら指が溶けるほどの火傷を負い、そのたびに強くなっていきました…。

日本には「二度あることは三度ある」という恐ろしい言葉もありますが、「三度めの正直」という言葉もあります。

今回の奄美大島滞在(今日から26日まで)こそは、いい思い出を作りたいものです。といっても、行く前からつまづいていますが、これが運命なのでしょうか。

現実

トカラ列島の無人島「横当島」には7年越しの願いが叶って無事に上陸し、憧れだった火口を見下ろすことができました!

しかし、27日未明に乗船するはずだった「フェリーとしま」がまさかの欠航。次に宝島に行けるチャンスは30日未明と3日間遅れてしまいました。ただでさえ、横当島の上陸が1日遅れたせいで23日未明のフェリーとしまに乗る予定が遅れていたというのに…。

当初の予定より、なんと1週間も送れることとなってしまいました。

そして、せっかく時間が空いたのだからと渡った加計呂麻島。こちらは2度目の訪問となりましたが、やはり強風にやられました。

ヘネシーハンモックで優雅なキャンプをする予定が、強風のせいで寒いわ落ち着けないわで、ハッキリ言ってあんまり面白くなかったです。辛い2日間だった…。

奄美大島では風に注意しよう!

思えば、テントのポールが折れたのも風のせい。指を大やけどしたのも風のせいで、ぜんぶぜんぶ、風のせいなんですよね…。

やはり島旅をする時は多少荷物が重くなってでもテントを持ち運ぶべきのようです。今度はテントにします(いつになることやら…)。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク