カルガリーの部屋さがし

カルガリーでの部屋探し

カルガリーでの部屋探し

バンクーバーで3ヶ月を過ごし、カナダの主要都市をひと通り見てからカルガリーに引っ越してきました。もう少しで2ヶ月が経ちます。

カルガリーはとにかく寒い! と聞いていましたが、住んでみると部屋はセントラルヒーティングですし、雪が降るのは夜中のことが多いので意外と快適です。

まあ、ぼくは一日中部屋にいるのでそう思うのでしょうが笑 けど毎朝の散歩もあたたかい格好をすればむしろ寒さが気持ち良いくらいです。

これまでの最低気温はマイナス15度くらいでしょうか。これから倍くらい寒くなるみたいですけどね。

カルガリーで治安のいい場所は

さて、今住んでいる家をどうやって見つけたかご紹介します。ちなみに治安が良いと言われているSW(South West 地区)に住んでいます。ダウンタウンまでは歩いていくと遠いですが、山の上なので行きは下り坂で楽チンです。

一度スクーター(キックボード)でダウンタウンまで行ったことがあるのですが、これは快適ですよ。スケボーと違ってブレーキがあるから安心ですし。まあ地面のデコボコで思いっきりコケてからは一度も乗ってませんけど。

カルガリーは大きく4つの地区に分かれていて、それぞれNE、SE、NW、SWと呼ばれます。要するにダウンタウンからの方角です。

で、このうちのNEとSEが治安が悪いと言われています。地元のニュースで何か事件があるとしたらEast地区で起きていることが多いです。

一方、NWとSWは治安が良いとされています。実際、今住んでいる場所は平和そのものです。もちろん、NWやSWでもにぎやかな通りの近くだといろんな人がいますから、部屋を決めるときは昼の顔と夜の顔、両方見た方がいいと思います。

カルガリーの部屋の相場

カルガリーの部屋の相場ですが、シェアハウスの場合はざっくり言って$500くらいです。でもこの$500も色々あって、電気ガス水道代が含まれていたり、いなかったり。ネットがあったりなかったり。なかには雪かきをしなければならない家もあります。

一部屋まるまるという場合は、大きさによりますが$1,000からですね。ぼくらは最初$800台で探していたのですが、この値段で借りられる部屋はロクなのがありませんでした。

清潔な部屋を求めるならやはり$1,000以上ですね…。高い…。最終的には$945のワンルームを借りました。この部屋は電気・ヒーター・水道・ネット込みなのでかなりお値打ちだったと思います。バス停も目の前ですし。

部屋の種類

カナダで部屋を借りるときは、「Bachelor」とか「Studio」とか「Suite」とか「Basement」とか見ると思います。

BachelorとStudioは、ワンルームのことで、Suiteは寝室+リビングみたいな感じです。Basementはそのまんま地下。地下とは言っても半地下なので窓が全くないということはありません。

狙い目はベースメント

ところでシェアハウスは部屋だけを借りるというイメージがありますが、ベースメントだとキッチンやトイレ、リビングもプライベートというパターンもありますよ。

ベースメントは冬に寒いし、外の光もあまり入らないし湿気も多いことがあるので一長一短ですが、プライベート空間が多いと住みやすいですよね。

特にキッチンは重要だと思います。ルームシェアで一番困るのが冷蔵庫の大きさなんですよ。シェアだと冷蔵庫もシェアして、使えるスペースが棚ひとつ分だけとかだったりするじゃないですか。

そうなると安売りの時に大量に買うとかできないし、かさばるものは買えないんですよね。おのずとスーパーに買い出しに行く回数も増えますし。

ベースメントは、なかなか条件のいい物件が多いですよ。

一部屋まるまるならRentfaster一択

実は仕事探しの時と同様、部屋探しもCraigslistだと見にくいのでいい物件が見つかりませんでした。それに、ぼくらの場合はシェアハウスではなく一部屋まるまる借りたかったんですね。

もちろん、経済面と得られる経験で考えるとシェアハウスの方がいいのですが、夫婦でワーホリだということと、台北とバンクーバーでシェアハウスに住んでいた時にあんまりいい思いをしてなかったため、今回はシェアハウスはパスしました。

シェアハウス以外で探すならCraigslistとKijijiはもはや役に立ちません。Rentfaster一択です。使いやすいのでシェアハウスを探している人も試した方が良いでしょう。

>>Rentfaster<<

シェアハウスならCraigslistとKijijiでもOK

ルームシェアに抵抗がない方なら、というかほとんどがそうでしょうけど、CraigslistとKijijiで探すとよいでしょう。でもCraigslistとKijijiは場所を絞って探しにくいんですよね。

やはり治安がいい場所がいいとか、ダウンタウンの近くがいいとか、場所については特に要望があるでしょうから、そういう時はRentfasterの方が便利です。

先ほど紹介したRentfasterの場合は、予算や部屋の種類、地域ごとで細かく検索が可能なので、すごい使いやすいです。

どうやらRentfasterは物件の掲載が有料なので、ちゃんとしたところしか掲載されていないとか。まあそれでも感じの悪い大家さんがたくさんいたので、なんとも言えませんが。

>>Craigslist<<
>>Kijiji<<

いい物件を見つけたらすぐ決めよう

Rentfaster、Craigslist、Kijijiとも、自分の探している条件の物件が登録されたらメールでお知らせをくれる機能があります。

これを活用し、いい物件を見つけたらすぐに担当者に電話してできるだけ早く決めましょう。いい物件というのはみんなが探しています。

条件が良い場所はすぐに埋まってしまうので気をつけて。逆に言えばいつまでも借り手がつかずにネットに掲載されている物件には何か問題があると考えるべきでしょう。

それから、個人ではなく不動産屋と契約する場合はその会社のレビューをGoogle Mapでチェックしたほうがいいです。

ただし星の数に惑わされないように。不動産屋のレビューは会社ではなく、借りている物件そのもののレビューの場合もあるからです。

なので、星の数だけでなくレビューしている人のコメントもしっかり読み、良い不動産屋を選ぶようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です