ロウソクとiPod で楽しむ山の夜

シェアする

Candle Night, 2009.june.20

Photo by  lagotic


皆さんは山での長い夜をどのように過ごしているでしょうか?

仲間と一緒に行ったときは酒を飲みながらいつまでも話していられるものですが、
これがたった一人の山だったら状況が変わりますよね。

しかし夜の山は実に神秘的。
この時間を一人でいてもしょうがないからといって楽しまないのはもったいない。

そこで、取り出したりますは、ロウソクとiPod。
かすかに揺れる温かなロウソクの炎を見つめながらお気に入りの音楽を聴く…。

とても素敵だと思いませんか?

もちろん、iPodだなんて外界の物は使わずに山の自然の音を聴くのも素敵。
ほかにも、ラジオを持って行って地元の放送を聴くのもなかなか楽しいものです。

とにかく、寂しい一人の夜もロウソクの灯りとBGMがあればあっという間に温かな夜に。

ロウソクは普通のロウソクでもいいのですが、これを香り付きのロウソクにするものいいかも。

ちなみに私が使っているのは、UCOのキャンドルランタンです。
このランタンは本当に優れものでして、キャンドルの底にバネを仕込むようになっており、
ロウが溶けていくとその分バネの力でキャンドルが上に上がり、
非常に効率的にロウソクを燃やすことができます。

もちろん、炎に直接触れないようにガラスで覆われていますし、
ヒモに引っ掛けるフックもちゃんと付いています。
コンパクトに収納することもできますから、持ち運びにも便利です。

で、BGMはというと本当はラジオがいいのですが、
なかなか理想の形態ラジオに出会えずにいるのでiPod touchを持って行っています。
天候などを知るためにラジオは必携なので、そろそろ買わないといけませんね。 

iPod touchが優れているのはなんといっても、本体にスピーカーが内蔵されていること。
BGMを聴くといっても山のテントサイトでイヤホンはどうかと思うので…。

しかもバッテリーもかなり持ちます。40時間くらい。
こまめに電源を切っていれば10日間くらい使えちゃいますね。

 私は、山を楽しむためにはある程度オモチャをもって行くのも大切だと思っています。
皆さんはどのようなオモチャをもって山に行っていますか?

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク