台湾の老虎麺は辛い物好きにオススメ!

シェアする

台湾三峡の老虎麺

台湾といえば、小龍包やタピオカミルクティーがメジャーですが…
麺類も結構豊富です。

1ヶ月台湾で部屋を借りて仕事しているのですが、
台湾の場合自炊より外食の方が便利です。

1ヶ月もいれば、そりゃあいろいろな食物にトライするわけで…。
今回ご紹介するのは、老虎麺(Lao hu mian:ラオフーミエン)。

国際空港のある桃園県の三峡(Sanxia:サンシャー)の
小さな夜市でおいしいお店を見つけました。

台湾三峡の老虎麺

どのお店が美味しいか分からなかったので、
一番混んでいるお店を覗いたら、この老虎麺のお店でした。

唐辛子やコショウがたっぷりかかっているうどん風の麺です。
しっかりかき混ぜて…辛! 辛い!

だがしかしうまい。
これでビールがあれば最高なのですが、台湾ではお酒は一般的ではありません。
屋台で買ったお茶で我慢我慢。

でも台湾のお店は、お店で売っていない飲み物などを持ち込むのは可能なので、
どうしてもビールが飲みたい方は持参するといいです。

台湾三峡の餃子

これは水餃子。
老虎麺屋さんなのですが、これが一番人気のようでした。

一口食べると…熱! 熱!

期待通り肉汁が出てきます。
辛いけどうまい。うまいけど辛い。

台湾三峡の老虎麺

いやー、美味しかった。
混んでる理由が分かりますよ。

店主の動きもテキパキしてて格好良かったですし、
売り子の女の子も可愛らしかったです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク