長期間海外に行く時、スマホの契約はどうすればいい?

Blackberry 9900

こんにちは、10月から4ヶ月ほど台湾に滞在予定のdaichimiyaです。

海外に長らくいることになると、色々と準備が必要ですよね。たとえば、携帯電話、特にスマホ。

今まで海外に長期滞在したのはオーストラリアの1年間だけです。その時はいろいろリセットしたくて携帯電話を解約してしまいました。しかし、今回は仕事で日本にもちょこちょこ戻ってくることになります。

すると、当然今のスマホは仕事でも使っているので、前回のように解約するわけにはいきません。そこで、長期間海外にいる場合、携帯電話の契約はどうすればいいのか調べてみました。

電話番号保管サービスで解決

最初は、パケット通信サービスなどを解約して基本料金だけにすればいいと思いました。しかし、docomoショップで話を聞いてみると、どうやら他の方法もるようでした。

それが、電話番号保管サービスです。

このサービスでは、その名のとおり電話番号を保管してくれます。

それだけなら、あんまり魅力はなかったのですが、このサービスには便利な機能が付いています。

それが、“現在使っている携帯電話番号を、電話をかけてきた人に伝えてくれるサービス”です。このサービス、細かい解説を読んでも出てこないのですが、docomoショップの店員が本社(?)に確認していたので間違いなく存在するようです。

最初は、台湾にいる間は日本からの電話はSkype経由のものにしようと思っていました。なので、“現在使っている電話番号”にSkypeの電話番号を登録すれば、うっかり台湾に行くことを伝えていない人にも電話番号を伝えることができます。

ただ、これのデメリットは“現在使っている電話番号”を伝える相手を選べないという点です。つまり、いたずら電話や興味のない営業電話の相手にも電話番号を伝えてしまうわけです。

まあ、ぼくの場合そんな経験はほとんどないので問題なしです。

このサービスのポイントは、電話番号を保管するだけでなく留守番電話サービスを使わなくて済むという点。最初は、留守番電話サービスに申し込んで、自分の声を録音しようとしていたんです。

ですが、留守番電話サービスを使うためには、最低限の契約は続けなければいけないですし、留守番電話サービスも月額350円かかってしまいます。

一方、電話番号保管サービスの場合は月々わずか420円で電話番号をキープでき、“現在使っている電話番号”を伝えるサービスまでしてくれます。なお、電話番号保管サービスだけの手続きはネットのMy docomoからでもできるのですが、“現在使っている電話番”の登録は、電話での契約変更でしかできません。

が、しかしここで注意しなければならないのは、最初の事務手数料に1,050円が必要という点ですね。なので、1,2ヶ月くらいの滞在の場合は、パケット通信などの契約を解除するだけの方が安く済みますね。

なお、期間中の縛り契約については、「保留」になるそうです。つまり、電話番号保管サービスに申し込んだ翌月で縛りがなくなる場合でも、次に電話番号を元に戻すまでは縛りが続くということです。

たいがいの人の場合、3〜4ヶ月くらい留守にする場合はこのサービスの方が安く済むようですね。

電話はSIMフリー端末を使う

それでは、肝心の電話機はどうすれば良いでしょうか?

この答えは簡単です。

SIMロックされていない、いわゆるSIMフリー端末を使うのが一番です。

SIMフリーであれば、日本でも海外でも現地のSIMカードを挿入すればどこでも使えます。できればスマホの方がインターネットやアプリも使えて便利ですね。

もちろん、現地でプリペイド携帯を購入するのも有りですし、そもそも海外に頻繁に行かない人はわざわざ高価なSIMフリー端末を買う必要はないと思います。

ただ、docomoユーザーであれば、手数料3,150円でSIMロックを解除してくれるので、そちらの方が割安に済むはずです。

なお、今のところiPhoneはSIMロック解除の対象外ということでした。国内で販売されているiPhoneはすべてSIMロック解除の対象外ということですね。それ以外のスマホならSIMロックを解除してもらえます。

Blackberryの場合はもう少し複雑

いまどきBlackberryを現役で使っている方はほとんどいないと思いますが…。ぼくはBlackberry Bold 9900を愛用しています。

もちろん、docomoショップでSIMロックを解除済み。

なので、現地のSIMカードを入れれば万事OKと思っていたのですが…。Blackberryの場合は、インターネット通信をする時にカナダのプロバイダを経由するんですよね。これのおかげで便利なのがBlackberryの利点なのですが、一方でBIS(Blackberry Internet Service)というサービスに申し込まなければなりません。

で、このBISがやっかいで、1つの端末につき1つの契約しかできないそうです。つまり、日本でBISの契約をしている端末の場合、日本のBISの契約を解除しないと現地のBISを契約できないのです。

…と、いうことでBlackberryを海外でも快適に使いたい場合は、日本でBISの契約を解除していないといけません。

ですが、ご安心を。電話番号保管サービスを申しこめば、一部の例外を除き全ての契約が自動的に外されます。

電話番号保管サービスはmy docomoか、電話1本で申し込めますから簡単ですね。

この件については、下記のブログが詳しいです。

BlackBerry Boldを海外で使う
http://www.yasukawa.com/blog/archives/000385.html

SIMフリー端末を用意して電話番号保管サービスを使いましょう

ということで、まとめ。

  • 日本を不在にするのが3〜4ヶ月以上なら、電話番号保管サービスに申し込む。
  • それより短い期間であれば、パケット通信などの契約を外す。
  • Blackberryの場合は、BISを外すか電話番号保管サービスで契約解除しておく。
  • できればSIMフリー端末を常用する。

以上に気を付ければ、海外に行く場合の携帯電話の管理はOKです。
ぼくがdocomoユーザーなのでdocomo前提で説明しましたが、他のキャリアでも同じものがあると思いますよ。

どなたかご存知でしたら、ぜひ教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です