島フィールド学シンポジウム開催

シェアする

Just one from all the gems

皆さんは、鹿児島大学の
「国際島嶼教育研究センター(旧:多島圏研究センター)」をご存知でしょうか?

国内外の離島に関する調査を行ったり、資料を収集している、
おそらく日本でもっとも離島に詳しい研究所です。

今年も例年通り、離島に関するシンポジウムを
開催するとの知らせを長嶋教授からいただきました。

残念ながら、開催場所が鹿児島大学なので私は出席できないのですが、
せっかくなので皆さんに情報をシェアしたいと思います。

今年は、離島のフィールド学の研究成果の蓄積や展示がテーマです。

[box_green]鹿児島大学シンポジウム 〜島フィールド学の蓄積・展示・展開〜

主催:鹿児島大学国際島嶼教育研究センター
鹿児島大学総合研究博物館

参加費:無料

会場: 鹿児島大学稲盛会館
日時: 2013年3月2日(土)13:00~17:00

プログラム:
13:00 開会

13:05 基調講演
「カヌーと伝統的航海術 ―オセアニアの資料の展示と公開―」
須藤健一(国立民族学博物館)

13:45 休憩

シンポジウム:

14:00 インドネシアにおけるフィールドワーク-島々に未知のアリを求めて-
山根正気(鹿児島大学総合研究博物館)

14:20 島フィールド学の蓄積とデータベースネットワーク構築
河合 渓(鹿児島大学国際島嶼教育研究センター)

14:40 島の活性化とともに生まれた口永良部島歴史資料館-口永良部島の事例-
宇都 修(屋久島町立金岳中学校)

15:00 島に出かける博物館
金井賢一(鹿児島県立博物館)

15:20 休憩

15:35  総合討論

17:00 閉会[/box_green]

[box_grey]お問い合わせは、鹿児島大学 国際島嶼教育研究センターまで。

住所:〒890-8580 鹿児島市郡元1-21-24
電話:099-285-7394[/box_grey]

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク