台湾の離島「澎湖(ポンフー)」について知りたい方は、「ラブポンフー」へアクセス!

台湾人のSNS事情! 最も使われているのは○○ 意外に使われていない△△

今やSNSはメールアドレスや携帯電話の電話番号よりも大切なインフラになりました。日本でよく使われているSNSといえばツイッターやインスタグラム、facebookなどが挙げられます。それぞれユーザー層や使い方が異なりますが、台湾ではどのようなSNSが人気があるのでしょうか?

今回は、台湾のSNS事情についてご紹介します。台湾に留学中の方、ワーホリ中の方、移住された方、そしてビジネスをされている方にとってきっと有益な情報になると思います。

ダントツ一番人気? LINE!

Line logo

台湾で最も使われているSNSと言えばLINE。個人的には、電話番号は知らないけれどLINEでは繋がっている人の方が圧倒的に多いです。

なぜって、やっぱり便利ですし、台湾ではLINEがないと暮らしていけません。友達同士のグループから会社や公的な団体のグループまで全てLINEでやりとりがされています。

台湾人とLINEするときに知っておいたほうがいい使い方3選

さらに、公式LINE(LINE@アカウント)の数も圧倒的に多いです。LINEの公式発表によると、台湾の人口2,355万人に対してLINE@アカウントの数はなんと1,059,000! 単純計算すると国民の2人に1人が[email protected]アカウントを持っているということになります。

ちなみに日本の場合は人口1.27億人に対して2,106,000ということなので、台湾と比較すると普及率はだいぶ低いですね。

参考 【LINE】「[email protected]」認証済みアカウント数30万件突破!LINE

お店に行くと公式LINEがfacebookページのQRコードが置かれていることがほとんど。台湾人は割引が大好きなので登録しておくと頻繁にお得情報が送られてくるようになりますよ。

ちなみにコレは当ブログでもっとも人気のあるLINE関係の抱腹絶倒間違いなしの記事。

LINE乗っ取り犯と中国語で話したら仲良くなったLINE乗っ取り犯と中国語で話したら仲良くなった

ウェブサイトはないけどfacebookページならあるという会社も多数! facebook!

Facebook logo

LINEと同じくらい使われているのがfacebook。そして台湾の人は長文の投稿が多いです。また、facebookグループもすごく盛り上がっているものがたくさんあります。

ぼくが参加している日本のfacebookグループは管理人の投稿しかないような寂しいグループばかりなのですが、台湾人のfacebookグループは大盛り上がりのものがたくさんあります。台湾人のfacebookグループに参加すると急に通知が増えます。

これまでの個人的な印象だとこんなイメージです。

  • 連絡先が必要なだけ:LINE
  • 友達に格上げ:facebook

日本でもLINEだと会社などの連絡で必要なので連絡先を交換するけど、上司にプライベートな投稿は見られたくないという方も多いはず。台湾も同じで、facebookで繋がるのは仲の良い人か自分がフォローしたいと思った人だけとつながりますね。

また、会社のウェブサイト代わりにfacebookページを使っている人も多いです。台湾は個人事業主が多いこともあり、そうした方はわざわざサーバーを借りてウェブサイトを準備するということはあまりしません。

facebookだったら簡単に必要最低限のページが作れますし、友達にも紹介しやすいし、レビューも投稿されやすいということもあってよく使われています。

ちなみにfacebookで「打卡(チェックイン)」したり「鑽(いいね)」をしたりするとオマケがもらえたり割引になるサービスをしているところはすごく多いです。

さらに、facebook上で商売をしている人もとても多いです。自作のケーキや個人輸入をしたものを売る人など様々。そういうのは大体地元の人のfacebookページを使っていることが多いです。台湾で手っ取り早く仕事をしたいなら地元のfacebookページに参加して見るのが一番です。ただし、法律は遵守してくださいね〜。

ということで、台湾も日本と同様、facebookは割とビジネス用途にも活発に使われている印象ですね。

そこそこ使われているインスタグラム

インスタグラムに関しては、使っている人がたまにいるかなという感じです。最近は日本人でも台湾人でもfacebookと連携させている人が多いような気がします。

意外とユーザーが少ないツイッター

意外にもあまり使われていないのがツイッターです。日本ではツイッターの方が盛んに使われているイメージですが、台湾人でツイッターをしている人は多くないようです。

おそらく日本人は匿名で様々な交流をするのが好きなのに対し、台湾人は知っている人同士で交流をするのが好きなのではないでしょうか。もちろん、日本の若年層ユーザーのようにアカウントに鍵をかけることでそうしたことも可能ですが、それはfacebookでできますからね。

もしかしたら、ぼくが知らないだけかもしれませんが、肌感覚では圧倒的にツイッターユーザーは少ないです。台湾人の妻も同じ意見でした。

まとめ

いかがでしたか? 日本と台湾では国民性が全く違いますので、SNSの使い方や人気もだいぶ異なります。台湾で台湾人向けのビジネスをしようと考えている方は、LINEとfacebookを中心にフォロワーを増やしていくと良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です