行き先は、風に聞いてます。

Menu

え、たった30分でポッコリお腹が…

自分で言うのもなんなんですけど、最近姿勢が良いんですよ。

体重は70kg前後で安定していて、相変わらず痩せてはいないのですが、体重が増えてもいません。

ただ、カミさん曰くポッコリお腹がだいぶ改善されているんだそうな。

実は最近、オシャレなカフェを借りてやってるマッサージに2週間に一度のペースで通っているんです。

これが効果抜群で、騙されたと思って受けてみたらマッサージが終わった途端に背筋がピンとして猫背が治ったんですね。

実はカミさんは以前からずっと、ぼくのポッコリお腹は太っているからではなく(まあ実際太ってるんだけど)、姿勢が悪いからだと言い続けていました。

どうやらその推測は正しかったようで、姿勢が治るとずいぶんとお腹が引っ込んだというわけです。

ちなみにこのマッサージは、長年ぼくを悩ませている腰痛が治るかもしれないという話で受けてみたものですが、初回は「腰が悪いのは肩が悪いから。最初は肩をやりましょう。」とのことで肩のマッサージをすることに。

そんなこと言って、もう一度来てもらうために今日は腰をやってくれないんだろ〜。なんて意地悪に考えていたのですが…。

肩のマッサージを受けて姿勢が良くなると、ずいぶんと体が軽くなるではないですか!

こ、こいつはヤベェ。今まで鍼とかお灸とか全然役に立たなかったのに、こいつは…、ヤベェエぞぉぉおお! と大興奮。

澎湖(ポンフー)の病院ならタダで治療が受けられるのに対し、このマッサージは1回800元もするのですが、間違いなくその価値があります。

そんなわけで、2回目に腰のマッサージを受けた後、ちょっぴりオトクになる回数券を購入。以降、月2のペースで通っているというわけです。

ただこのマッサージ、致命的な欠点があります。

それは…。

それは…。

それはですねえ…。

めっちゃめちゃめちゃ痛い! ことですっ!

マッサージいや治療中は、「オシャレなカフェでオジさんがずっと苦痛の表情を浮かべながら妊婦でもないのにラマーズ法みたいな呼吸をして耐える」という地獄絵図が完成します。

なんとこれ、経絡を押して押して押しまくって悪い気を出すという超ゴリ押しの伝統的な治療法なのです。

最初に受けた時は青あざだらけになって、知らない人が見たら「オーマイガッ! DV受けてんの? 大丈夫? そういえばあなたの奥さん◯△◎××…」みたいなあらぬ疑いをかけられること間違いなしの状態でした。

でもなんか、何度も受けてるとキレイになるみたいで、最近は青あざができなくなったので、カミさんに向かって「DVだ!」っていう遊びができなくなったのが最近の悩みですかね。

🏷 タグ一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です