台湾の離島「澎湖(ポンフー)」について知りたい方は、「ラブポンフー」へアクセス!

はじめての方へ

「行き先は、風に聞いています。」は、自称「離島探検家」で、地域活性化をサポートするNPO法人「村おこしNPO法人ECOFF」代表理事の宮坂大智が書いているブログです。

学生時代は、ふつうの登山では飽きたらず、食料をほぼ持っていかずに現地で食料調達をするスタイルの「サワイバル(サバイバル沢登り)」を実践したり、雪山で工夫を凝らし、いかに快適に寒さを楽しむか? といった挑戦をしていましたが、ときどき鉄砲水に襲われて溺れかけたり、雪山で遭難してヘッドランプだけで気合で下山したりすることもありました。

とはいえ、そうした「本当にあった怖い体験」をすることで、自然の偉大さに気づいたのも事実なので、できるだけ多くの人にアウトドアを楽しんでもらいたいと考えています。

オーストラリアにワーキングホリデーをした頃から、「アウトドアするなら、もっとエコにやろうぜ〜。」と考え始め、いかに環境に負荷を与えずに地球を楽しめるか? といったことが大切ではないかと感じ始めました。

2013年10月からは台湾に移住し、2014年に台湾人女性と国際結婚。そして2015年から2016年は夫婦でカナダでワーキングホリデーをし、2016年9月からは台湾の離島「澎湖(ポンフー)」に移住し現在に至ります。

記事の種類

当ブログでは、主に下記の3つに関する記事を書いておりますが、2013年より台湾に移住した関係で、最近は台湾に関する記事がメインとなっています。

アウトドアに関すること
エコなアウトドアの正しい作法、沢登りのこと、雪山のこと

NPOやソーシャルに関すること
NPOの活動や、思い、最近のソーシャル事情について

旅、特に台湾に関する情報
旅の記録、正しい旅の作法について

ウェブサイト上部にあるメニューから、お好みの記事をご覧になることができます。