行き先は、風に聞いてます。

Menu

お菓子ドロボー再び

さあ、食料の買出しをしてさっさとこの町からでようじゃないか!

というわけで早速スーパーマーケットに向かってみる。まあ、10時を過ぎればきっと営業するだろう。

なんて思っていたのだが。

9時の時点ですでに営業は始まっている上、よく見たら夜中まで開いていた!

ケアンズだと夜は遅くても8時とかでしまってしまい、下手すると5時にはもう閉店が当たり前なのに…。

どうもダーウィンは別らしい。まさかこんなに働き者ばかりだったとは…。

まあ、いい。おかげで予定より早く出発できそうだ。

ぼくらは早速、食料・水・その他必要になりそうなものを購入し、空き地で自転車にどんどん荷物を積み込んでいった。

水は各自ポリタンクなりペットボトルなりを準備し、Satoruが15リットルの水をもつことになった。

ちょうど縦長で自転車のキャリアに乗せられそうなので買ったのだが、これがキャリアにピッタリだったので、ちょっと嬉しかった。

お菓子ドロボー再び

ときどきぼくらを見かけた歩行者がフレンドリーに話しかけてくる。

「どこから来た? どこへ行くんだ?」

といったことしか聞かれないが、見知らぬ町で自分の英語を試せるのも楽しい。

一通り準備がそろったところで、さあ、出発しようかと思っていると…。

「Hi!」という声が。

おれはダーウィンに知り合いなんていないがなあ。なんて思っていると…、その声の主はなんと前回登場のダニーではないか!

もう会いたくなかったのに。テキトーに一言二言かわしておいた。

「この先もまたダニーに会いそうですね…」

誰かが言った。

続きはこちら👇

宮坂大智

探検部 → ワーホリ → NPO法人設立 → 台湾移住 → 国際結婚 → 夫婦でワーホリ → 台湾の離島に移住 → NPO、ガイド、民宿、旅行会社、コロッケ屋さんを経営というユーモアたっぷりの人生を体現中。

🏷 タグ一覧