行き先は、風に聞いてます。

Menu

ぜいたくな生活ってなんだろう。

人は誰しも「ぜいたく」な生活に憧れるはずです。

お金が欲しい。
家が欲しい。
車が欲しい。

人によって「ぜいたく」はそれぞれ。
でも、何をもって「ぜいたく」とするのでしょうか?

ぼくにとっての「せいたく」は、豊かな自然にかこまれて生活することです。
そりゃあ、お金があればいいかなっとも思いますが、
お金よりは、自然にかこまれているほうが「ぜいたく」だと感じます。

人によっては、便利な街に暮らすことが「ぜいたく」です。
大きなテレビを持ち、ホームシアターでDVDを観るのが「ぜいたく」です。

でも、ぼくにとっての「ぜいたく」は、
釣りたての魚を食べたり、自分で作った野菜を食べたりすることの方が、
「ぜいたく」な気がします。

住む場所によって、できる「ぜいたく」できない「ぜいたく」があります。
皆さんにとっての「ぜいたく」は何ですか?

少なくとも、アウトドアで満点の空の下、
流星群なんかを眺めながら、おいしいご飯を食べるのは、
すごい「ぜいたく」だと思います。

そういうことができるアウトドアが、ぼくは好きです。

宮坂大智

探検部 → ワーホリ → NPO法人設立 → 台湾移住 → 国際結婚 → 夫婦でワーホリ → 台湾の離島に移住 → NPO、ガイド、民宿、旅行会社、コロッケ屋さんを経営というユーモアたっぷりの人生を体現中。

🏷 タグ一覧