行き先は、風に聞いてます。

Menu

屋久島紀行(4) -地面を見てみる-

-地面を見てみる-

屋久島の森の中ではやたらと根っこが露出している。
雨が年間に1万ミリも降るということ、
地面のほとんどが花崗岩でできていて表土が浅いことが理由だと思う。

縦横無尽にのびる根っこ、そしてあらゆる場所に張り付いているコケは、
屋久島の森をより神秘的に彩っている。

(次回は紀行文です)

撮影機材:OLYMPUS E-3 + ZUIKO Digital ED 12-60mm f 2.8-4.0 SWD

宮坂大智

探検部 → ワーホリ → NPO法人設立 → 台湾移住 → 国際結婚 → 夫婦でワーホリ → 台湾の離島に移住 → NPO、ガイド、民宿、旅行会社、コロッケ屋さんを経営というユーモアたっぷりの人生を体現中。

🏷 タグ一覧