あなたにピッタリな夏休みのアウトドア。

シェアする

こんにちは、8月も1週間が過ぎ暦のうえでは「秋」になりましたね。

とはいえ、夏休みはこれからが本番。
みなさんはどのような夏休みを過ごされますか?

今日は、さまざまなアウトドアを体験した経験から、
あなたにピッタリな夏休みのアウトドアをお伝えしようと思います。

  1. 山に登る
    最近はずいぶんと登山が市民権を得てきましたね。
    ぼくのfacebook上にも、昔はぜんっぜん登山に
    興味のなかったはずの友人から「登山してきました!」
    なんてアップデートが流れてきます。だけど、いきなり富士山に登るのはやめてください。
    富士山くらいの高度があると、
    あなたの仲間のうち誰か一人くらいは高山病になります。また、富士山のように人が多い山ですと、
    本当の山の良さを体感しにくいはずです。
    さらに、最初に富士山に登ってしまったら次の目標を失いかねません。

    最初はせいぜい「奥多摩(東京)」とか
    「六甲山(兵庫)」くらいにしましょう。

  2. 海で泳ぐ
    こちらは昔からの定番ですね。
    海で泳ぐといっても、色々あります。たとえば、この機会に「サーフィン」
    「ボディーボード」を始めるのもいいかもしれません。
    みんながやっているスポーツには興味のない方は、
    「スタンドアップパドル」なんていいかも。もちろん他にも「スキューバダイビング」「スノーケリング」
    「シーカヤック」「ウィンドサーフィン」など色々ありますよね。

    でもマリンスポーツはたいがいお金がかかります。
    一番安くて、一番海を感じられるのが「自分で泳ぐ」。コレです。
    あとは、「素潜り」とかもいいでしょう。

  3. 木に登る
    な〜にを言っているんだ。
    と思うかもしれませんが、ぼくが今一番オススメしているのが木登り。
    つまり「ツリークライミング」です。

    体験会の費用はかかりますが、大して汗をかかなくてもできるし、
    荷物を持っていく必要もなく樹上に登ることができます。
    身近な公園にある木も、登ってみると新しい発見があることに驚きます。

    ツリークライミングについては、コチラの記事や、
    ツリークライミング・ジャパンのウェブサイトをご覧ください。
    体験会の情報はコチラです。

  4. ビアガーデンで飲んだくれる
    毎日暑いですよね。
    かといってなかなかアウトドアを楽しむ時間も体力もない!
    なんて方は、とりあえずビアガーデンに行きましょう。

    自然にかこまれたアウトドアで飲むお酒は最高ですが、
    都心でもビアガーデンに行けばちょっと違う気分でお酒を楽しめます。

    アウトドアスポーツではありませんが、
    アウトドア・アクティビティであることは間違いないでしょう。

ハードルの高いものから、今夜から実践できるものまで紹介してみました。
夏はあっという間にやってきて、あっという間に去っていきます。

みなさん、悔いのない夏休みを!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク