四万十ヒノキのまな板が好評です

シェアする

こんにちは、村おこしNPO法人ECOFFの宮坂です。
はい、今月7月7日にようやく「特定非営利活動法人(NPO法人)」になりました!

ちなみに写真は私の左腕である理事の秋山さんです。

というわけで心機一転。
これからは赤字経営にならないようにがんばろう、ということで先日フリマに出店しました。

販売するのは、四万十川で間伐材や端材を加工している知人から預かった「ひのきグッズ」。
目玉は「まな板」です。 

場所は、日本最大級のビッグフリマをおこなっている「味の素スタジアム」。
なんと最大で800ものお店が出店するそうです。

が、昼間は35度近い高温と熱射のため、お客さんはみんなバテバテ。
それを言い訳にするわけではないですが、正直言ってほとんど売れませんでした。 

このままでは、出店料を差し引いたらほとんど残らない…!

という状況にまでおちいりましたが、この日初めておこなわれる「ナイトフリマ」に賭けてみました。
するとどうでしょう!
昼間は出てこなかったお客さんが夜のすずしさに誘われてたくさんやってきました。

というわけで、この日の売上の8割くらいはナイトフリマで販売したぶんだったと思います。
四万十川の宣伝にも、ECOFFの宣伝にもなるし、収益もあるし、フリマはなかなかいい機会です。

とはいえ、これから先はギンギンギラギラの真夏の季節。
フリマではあんまり集客は期待できなくなります。

というわけで、次は8月あたまにおこなわれる調布駅の手作り市で販売してからは休憩。
秋からまたフリマやイベントで販売していきたいと思います。

そうそう、今年夏の「トカラ列島村おこしボランティア」参加者はひきつづき募集しています!
コースによってはもう満席状態のものもありますので、お早めにどうぞ! 

詳細はコチラからご覧になれます→http://tokara.ecoff.org

人気ブログランキングへ ← 応援お願いします!

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク