山の水を味わうのもまた楽し

Water over a weir

Photo by neilalderney123

都会の水っておいしくないです。
でも、山の水はおいしいです。

学生のころ、あたたかい時期は毎週のように沢登りをしていました。

ある日気づいたのが、
山の水って場所によって味がちがう! 
ということ。 

それまでは水の味などほとんど気にしていなかったのですが、
屋久島の沢の水を飲んで気づいたんですよね。

屋久島の水ってスゴク甘いです!

そのへんの水道水も甘かったりするから驚きです。
そりゃ、こんなにおいしい水で作った焼酎はおいしいですよ。

他にも、四国の劔山の山頂ちかくにある「御神水(おしきみず)」もおいしかったのを憶えています。
剣山の水は、石灰質がたくさん入っているから、たしか保存もきくと思いますよ。

山の沢の水の味がどのように決まるのかは知りませんが、
水の色が岩の種類によって変わるので、水の味もそれで変わるかもしれませんね。

えーと、屋久島の岩は花崗岩ですね。
こんど、花崗岩の沢に行ったときに味見したいと思います。 

人気ブログランキングへ← お役に立ったら、応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です