行き先は、風に聞いてます。

Menu

いつの間にか1週間

Cairnsに着いてからいつの間にか1週間以上経過していた。
今、ぼくは10歳~18歳までの子どもたちがいる学校のスーパーバイザーをしている。
子どもたちにとっても、ぼくにとっても、すばらしい自然のある恵まれた環境でだ。
ちなみに仕事の内容は子どもたちのスーパーバイズ(監視のようなもの)と、
朝昼晩のごはんの調理が主。
今はイースターホリデイの最中なので朝昼晩、
20人以上いる子どもたちの食事を提供している。
調理の仕事はとにかく大変だ。
21日からはホリデーが終わり、ほとんどの子どもたちは現地学校へ行くので
昼ごはんの支度はラクになるけれど、ホリデー中である今はとても忙しい。
また、ホリデー中なものだからとにかく子どもたちのスーパーバイズも大変だ。
一日中遊んでいるのだから(^^:
それでも子どもたちと一緒になって遊んでいると、
まるで子どものころの時間の感覚を思い出したかのようになる。
東京を離れてここにくるまでの一日の長さと今の一日の長さには違いがある。
きっと子どもたちと過ごしていることと、のんびりとした風土のせいだろう。
現在はじっくりと記事を書く時間がなく、いったいどのような経緯でここに来て、
具体的にどのようなことをしているのかなど詳しく書くことはできないけれど、
もう少し落ち着いたら少しずつ報告していきたいと思う。
今は周囲のものがめまぐるしく変わっている。
先にも書いたとおり、詳細についてはまだ触れられないけれど、
ぼくが今置かれている環境はとてもエキサイティングで恵まれているようだ。

宮坂大智

探検部 → ワーホリ → NPO法人設立 → 台湾移住 → 国際結婚 → 夫婦でワーホリ → 台湾の離島に移住 → NPO、ガイド、民宿、旅行会社、コロッケ屋さんを経営というユーモアたっぷりの人生を体現中。

🏷 タグ一覧