行き先は、風に聞いてます。

Menu

てんや、まさかの台湾撤退

A plate of food on a table

アメリカ合衆国の大統領選挙が盛り上がりを見せる中、僕の耳にとんでもないニュースが入っていました。

なんと、2年前に台湾に進出したばかりの「天丼てんや」が台湾から撤退をすると言うではありませんか!!!

僕が日本に戻ったときに必ず食べに行く好物の一つがてんやの天丼でした。それが、台北にも出店したと言うことで、どれほど嬉しかったことか。写真で分かりますよね!

てんやの出店のおかげで、僕が日本で必ず食べているチェーンのお店のほとんどは台北でも食べられるようになっていました。

さすがに日本に帰る頻度より台北に行く頻度の方が高いので、年に数回日本食を食べられることを楽しみにしていたのですが、どうやら、てんやはしばらく食べることができなくなりそうです。

先日、台湾政府が海外旅行客の受け入れは来年の10月ごろになるだろうとの見通しを示しました。

もちろん、そんな先の事は誰にもわかりませんし、もしかしたら意外と早くこの状況が改善されるかもしれません。はたまた、もっと遅くなるかもしれません。

いずれにせよ状況が改善されるどころか、一部の地域ではより深刻な状況になりつつあるようです。

そんななか、台北で行われる日本食フェスや、台湾にも進出している日本のチェーン店は、僕以外にも多くの日本人を慰めているはずです。

先日、台北に行った時、僕と同じように台湾に取り残されたであろう日本人に出会いました。

もちろん、帰ろうとすれば帰れますが、台湾及び日本での2週間の自己隔離や、万が一新型コロナに感染してしまった場合のことを考えると、並大抵の理由では戻ることができません。

今でも時々、これは夢なんじゃないかと思うこともありますが、どうやら現実のようなので…。

この現実を受け入れてあと数年何とかしのいでいくしかないようです。

あれ? てんやの話がいつの間にか深刻な話になってしまいましたね。

🏷 タグ一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です