行き先は、風に聞いてます。

Menu

帰国しました

先日日本に帰国した。

まるまる一年間のワーキングホリデー生活。

前半6ヶ月は Cairns, Queensland / クイーンズランドのケアンズ での生活、1ヶ月は Northern Territory / ノーザンテリトリー での自転車旅行、そして最後の5ヶ月は Tasmania / タスマニア で過ごした。

思い返してみるといわゆる City / シティー と呼ばれる場所での生活経験はほとんどない。

強いて言ってみても Cairns / ケアンズ だけだし、しかもケアンズはそこまで大きい街ではない。

が、

その代わり Northern Territory / ノーザンテリトリー はほぼ全て見たし(それも自転車で)、Tasmania / タスマニア も東西南北のうち東西南はほとんど見ていることに気がついた。

ちなみにノーザンテリトリーでの旅の記録はこちらで紹介中!

タスマニアでも Hobart / ホバート から Launceston / ロンセストン までヒッチハイクで行ったうえ、世界屈指のトレッキングルートと呼ばれる Overland Track / オーバーランドトラックにも行っている。

ちなみに Cairns / ケアンズ では新しい語学学校でのチャイルドケア、Tasmania / タスマニア ではご存知フルーツピッキングの仕事をして、セカンドビザに必要な書類も手に入れることができた。

で、結論はと言うと、

「ワーホリ行って本当に良かったー!」

の一言に尽きる!

そんな1年でございました。

帰ってきたら政権が変わっているし、妙な新興宗教が幅を利かせているし、「日本どうなっちゃうの? どうなってるの?」というふうにこの国に対しての興味が絶えない。

1年前に出国するときには、日本はもうダメだよー。なんて偉そうなこと言っていたけれど、

今は、そんな風に思っていた自分の国に対し、前向きな考えを持っている。

“これが日本を外から見る”ということかー、なんて納得してみたりして。

帰ってきたばかりだけど、新たな旅に向かって準備を始めようと思っている。

海外で暮らすことでの新たな発見が予想以上におもしろく、また大切なことだと気がついたから。

もちろん、今後はオーストラリアのワーホリで何があったのか、つらつらと紹介していこうと思っています。

🏷 タグ一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です