行き先は、風に聞いてます。

Menu

wordpressのパーマリンク設定を変えた時の301リダイレクトは、WP 404 Auto Redirect to Similar Postを使うのが一番簡単

Graphical user interface, text

WordPressを使っていて、途中でパーマリンク設定を変えたくなったことありませんか?

ですが、何年も運用していて突然パーマリンク設定を変えてしまうと、SEOに影響が出てしまいます。

それを恐れて、分かりづらいパーマリンクのままになっている人も多いのではないでしょうか。

この記事では、パーマリンク設定を変えた後も、元々のURLからのアクセスが自動的に転送されるようにする一番簡単な方法をご紹介します。

【実例】Wordpressのパーマリンクを変えずに放ったらかしにしておくと、どれくらいアクセスが減るのか?

ちなみに、Wordpressのパーマリンクを変えずに放ったらかしにしておくとこうなります。

このブログは元々アクセス数が少ないのですが、それでもいくつか人気記事があったので、そこそこのアクセスがありました。

ところが、2020年11月を境にアクセスが激減。10分の1くらいになってほとんど誰にも見られないブログに成り下がりました😭

原因がまったく分からず途方に暮れてやる気をなくし、放置すること半年間。ようやくパーマリンク設定を変えたことが原因だと分かりました。

WordPressのパーマリンク設定を変えた後は、古いURLから新しいURLに転送されるように301リダイレクトという設定をするのが常識です。しかし、なぜかそれを怠っていたというわけです。

パーマリンク設定を変えたら、外部リンクからのアクセスは当然なくなります。

せっかく検索エンジンに評価された記事も「あれ? このページなくなったのか? じゃあディレクトリから削除し〜ちゃお」となり、検索結果から表示されなくなります。

皆さんは、こういうことにならないよう、パーマリンク設定を変更したらきちんと301リダイレクトの設定をしましょう

WordPressのパーマリンク設定を変えた後は、301リダイレクトの設定が必須

それでは、301リダイレクトはどうやれば良いのか? という話ですよね。

ネット上には色々な方法が紹介されていますが、大抵の場合、1つひとつ古いURLと新しいURLを入力する方法です。

もちろん一括で変更する方法もあるのですが、そのためにプラグインを複数入れたりエクセルを使ったりと面倒です。

そこで一番簡単なのが「WP 404 Auto Redirect to Similar Post」というプラグインを入れることでした。

ちなみにこのプラグインに到達する前に10個くらいインストールしては試して削除しました😅 なので信憑性があることを強調しておきます。

一番簡単なのは、プラグイン「WP 404 Auto Redirect to Similar Post」を入れることでした

このプラグインは、あるURLにユーザーがアクセスし、そのページが存在しなかった場合に、それと似たページに自動的に転送するというものです。

例えば、元々のパーマリンク設定が次のようなものだったとします。

https://daichimiyasaka.com/カテゴリー名/投稿ID

これを、次のように変更したとしましょう。

https://daichimiyasaka.com/投稿ID

301リダイレクトの設定をしていなかった場合、元々のURLである「https://daichimiyasaka.com/カテゴリー名/投稿ID」にアクセスするとエラーになってしまいます。

ところが「WP 404 Auto Redirect to Similar Post」をインストールして有効化しておくと、それだけで勝手に新しいURLの「https://daichimiyasaka.com/投稿ID」に転送してくれるのです! これは簡単!

ぼくの場合は次のような変更をしたのですが、全く問題なく転送されました!

元々のパーマリンク設定:https://daichimiyasaka.com/投稿名-投稿ID.html

新しいパーマリンク設定:https://daichimiyasaka.com/投稿名

他にも、デフォルトの設定である「https://daichimiyasaka.com/?p=投稿ID」というパターンでもきちんと転送されることを確認しました。

よほどヘンテコなパーマリンク設定にしていない限り問題なさそうです。

しかもこのプラグインの良いところは、URLの打ち間違いをしてしまった場合にも適用されることです。

例えば、次のような場合でも正しいURLに転送してくれます。

正しいURL:https://daichimiyasaka.com/iphone-bumper

間違ったURL:https://daichimiyasaka.com/iphone-bampar

次のURLにアクセスしてみて、実際にきちんと転送されるかどうか試してみてください。

https://daichimiyasaka.com/iphone-bampar

シェアする時とか、うっかりスペルミスするかもしれませんもんね。それを全部勝手に301リダイレクトしてくれるのは神ですね。

プラグイン「WP 404 Auto Redirect to Similar Post」の使い方

プラグイン「WP 404 Auto Redirect to Similar Post」の使い方は、いたって簡単です。

WordPressの管理画面から[プラグイン → 新規追加]を選択し「WP 404 Auto Redirect to Similar Post」を検索してインストールし、有効化するだけです。

一応細かい設定もありますが、パーマリンクを変更して、301リダイレクトをしたいだけなら何もする必要はありません。

アクセスが激減してから半年が経過しているので、これで元通りに戻るかどうかは未知数ですが、これまでよりはだいぶマシと思います。

長年運用したwordpressのパーマリンク設定を変更したいけど、301リダイレクトとかよく分からない…という方は、ぜひ参考にしてください。

「WP 404 Auto Redirect to Similar Post」を使えば何も考える必要はありませんよ〜。神プラグインです!

宮坂大智

探検部 → ワーホリ → NPO法人設立 → 台湾移住 → 国際結婚 → 夫婦でワーホリ → 台湾の離島に移住 → NPO、ガイド、民宿、旅行会社、コロッケ屋さんを経営というユーモアたっぷりの人生を体現中。

🏷 タグ一覧