寝る前にはちゃんと片付けよう

キャサリンで準備をした後は少しだけ街から離れて野宿をした。

ノーザンテリトリーの道路にはたくさんの休息地点があり、
夕方になると旅人が集い始める(車で)。
今回はキャサリンという都市から近かったからだろうか、
4、5台のキャンピングカーがすでに停まっている。
車に取り付けた巨大テントを広げているもの、
いすやらテーブルやらを出してくつろいでいるもの、さまざまだ。
なんて快適そうなんだろう。
かたや我々の乗り物は人力の自転車
そして建物は3人入るとギュウギュウの2人用テントである。
しかしまあ今日もぼくらはぼくらで過ごすだけだ。
いつもとおりワインをあおって荷物をその辺に散らかしてその辺に寝転がった。
そして翌朝…。
た、食べ物がめちゃくちゃに!!
なんということだろう。
食べ物をその辺に出しっぱなしにして寝ちゃったもんだから、
野生動物が夜中にあさっていったのだ。
そりゃそうだよ、もう!
もしこの先100km以内に街がなかったら危険なところだったぜ。
輪行袋を寝袋代わりにして寝るSatoru隊員。散らかしすぎ!
(つづく)

人気ブログランキングへ ← ブログランキングにご協力ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です